お問い合せ

お問い合せ

えんちゃん。ハウス

えんちゃん。ハウス
えんちゃん。ハウス
Message

あなたの居場所やど

えんちゃん。ハウス

それぞれの違いを尊重し合い
思いやりを持って
生き生きと逞しく過ごせる
まあるいご縁の場

えんちゃん。ハウス 開催予定の各種イベント企画はこちら

オーナー紹介オーナー紹介

はじめまして!
えんちゃん。ハウスオーナーの山下友教(ともゆき)と優季(ゆき)です。

わたしたちは2人とも神奈川県で生まれ育ちました。
友教はサックス奏者として活動し、優季は薬剤師免許を取得して新薬の開発をする会社に勤めていました。
そんな中、2020年の劇的な環境の変化、そして翌年の妊娠をきっかけに身の回りの環境を見直しはじめ、愛娘の誕生に合わせて、2021年秋、清里へ移住してまいりました。

そして、親しくしていただいている方からお声掛けいただき、このペンションを知ることになりました。

前オーナーさんは、お一人で調理・掃除・事務など全てをこなすというハードワークにも関わらず、いつもニコニコ笑っていて、
「どうしたらお子様に楽しんでもらえるか?」を常に追求している方でした。
そんな前オーナーさんの姿に心打たれ、2023年夏より、ファンのお客様が多いこのペンションを引き継ぐことにいたしました。

えんちゃん。ハウスの「えん」には、ご縁の縁、そしてまあるい円と2つの意味があります。
特に「まる」には、年齢や立場に関係なく、思いやりを持って、それぞれの違いを尊重し合う、ネイティブアメリカンの精神をニュアンスとして込めました。

価値観も住む環境も違う色んな人たちが集う場所だからこそ、
オフラインでの繋がりを通して、安らぎが増えていく場所でありたいと思っていますし、
自然の中で癒されたり、より健康で豊かな生活をはぐくむヒントを得たりするような場所であることを目指しています。

また、実際に娘が生まれて感じたのは、
旅行などに出かけようとした際、小さな子どもを連れて安心して泊まれる場所が意外にもなかなか見つからないということでした。

寝る時はベッドだと落ちてしまうかもしれないし、食事をするにもどういった食材を使ってつくったのかが分からない。

そういった場所をお探しの際に、「ここなら安心して泊まれるな」と感じていただける宿になればと思っております。

お子様にも安心して食べていただけるよう、
厳選した食材を使って、まごころ込めてつくる手料理、
サクソフォンによる生演奏、
体験でのふれあい、
そして、スマイルであなたを歓迎いたします。

えんちゃん。ハウス
山下友教&優季

こだわりこだわり

良質な食材と調味料を使って、
まごころ込めてつくる手料理

澄んだ水が山々から湧き出る北杜市の周辺では、とても美味しい野菜や果物が採れます。
標高の高い、朝晩の寒暖差がある環境ということもあり、虫が付きにくく、無農薬での栽培が比較的容易に出来るようです。そういった地元の安心安全な食材を応援の意味も込めて使用しております。
また、私たちの知識と経験をもとに厳選した、自然で高品質な信頼できる調味料のみを使用しております。
お食事には朝夕ともに特Aランクの美味しい玄米と白米の両方をご提供しております。
愛情をたっぷり添えた、あたたかな家庭料理をどうぞお楽しみくださいませ。

サクソフォンの生演奏

えんちゃん。ハウスのオーナーはサックス奏者!
夕食時には毎晩ミニコンサートを開催いたします。

子ども連れでの生演奏を聴く機会は、行こうと思ってもそこまで多くはありません。

この距離感で聴く生演奏は、息づかいまで感じられるとても希少な経験となることでしょう。

えんちゃん。ハウスでしか味わえない特別なひとときをどうぞお過ごしください。

小さなお子様と一緒に出来る体験

えんちゃん。ハウスでは、夕食後に親子で楽しめるパン作り体験の時間を設けています。
旧ペンションBooFooWooの頃から大好評だったパン作り体験をえんちゃん。ハウスでも引き継ぐことにいたしました。
前オーナーさんが25年かけて培った直伝の体験をぜひお楽しみください。
翌朝には、つくったパンをそのままお召し上がりいただけます(お持ち帰りも可能です)。
パン生地の原材料には、小麦粉から塩まで全てこだわりの食材を使用していますので、焼きあがった手作りパンのお味もあわせてお楽しみに!

施設紹介施設紹介

詳細はこちら

周辺環境

自然豊かな清里高原
わたしたち夫婦が神奈川県から清里に移住して、一番違いを感じたのは周囲の「音」でした。
鳥の声、虫の音、そして夜の静けさ。
自然に還ったようなこの感覚にぜひ身体を預けてみてください。
満天の星空
特に冬の夜には、思わず「わあ…」と息が漏れてしまうほどの星空が観察できます。
時期によっては流星群が観られることも。
えんちゃん。ハウスは標高1222m
避暑地と呼ばれるこの清里高原は標高約1200m。
空気が薄く、朝晩の寒暖差はありますが、だからこそ澄んだ空気に、晴れた日には日本百名山に連なる山々の壮大さを観ることができます。
また、標高1000mはお母さんの胎内と同じ気圧だそう。
もしかしたら、いつもよりもどこか懐かしさと安らぎを感じて熟睡できるかもしれません。

ご宿泊

朝夕食・生演奏・
パン作り体験付きプラン

定員
4名様
オプション
◯朝のデトックスルーティーン◯
体も心もリフレッシュ!「頭と身体がスッキリした」と大好評!清里の大自然の中で、自分に優しく向き合う時間を設けてみませんか。
(朝6:30から。小さなお子様はその間、スタッフがプレイルームにてお見守り可能です)

◯山カヤック体験プラン◯
標高1600mで初めてのカヤック体験に最適。八ヶ岳の雪解け水が流れ込む高原の池で楽しむカヤック体験プログラムです。
流れがほとんど無いので、初心者の方でも安心してお楽しみいただけます。八ヶ岳ブルーの空の下、最高のリフレッシュタイムをお過ごしいただけます!

◯牧場体験プラン◯
八ヶ岳がそびえる大自然の中で動物達と触れ合おう♪乗馬・小動物のエサやり・牛乳ソフトクリームの3点が付いたお得なチケットをお渡しします。
(乗馬は4歳以上でお一人での騎乗、3歳以下のお子様は親御様との親子乗りです)
その他
・離乳食あり
・当ペンションでは、お客様とのふれあいを大切にしておりますので、夕食、朝食、生演奏、パン作り体験が標準プランとして付いております。
・小学生未満の幼児のお子様のみ、添い寝プランもご用意しております。その際、ベッドが4台までであれば6名様までのご予約も可能です。
※添い寝は離乳食をお食べになるくらいまでのお子様を想定しております。出来れば広々とお泊り頂きたいため、基本的にはベッドありをお選びください。
詳細はこちら

アクセス

えんちゃん。ハウス(旧ペンションBooFooWoo)ギャラリー

住所

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545-1482

えんちゃん。ハウス えんちゃん。ハウス

お車でお越しの方

東京、名古屋、静岡方面からお越しの場合
・中央自動車道「須玉IC」を降りたら右折し、清里ライン(国道141号線)を20kmほど「清里駅」方面に進みます。・左手に馬の模型がみえた後、ほうとう屋さん「小作」の400m先「えんちゃん。ハウス/カーザ」の看板を左折して、急な坂を登っていきます。・そのまま一番奥まで進むと見えてくるのが「えんちゃん。ハウス」です。
群馬、軽井沢方面からお越しの場合
・中部横断自動車道「八千穂高原IC」を降りたら右折し、メルヘン街道(国道299号)に入ります。・清水町の交差点を右折し、大石川橋(国道141号)をそのまま32kmほど進み、「萌木の村」前の清里交差点を清里ライン(国道141号線)沿いに900mほど下っていくと、右手に「えんちゃん。ハウス/カーザ」の看板があるので、そちらの道を右折し、急な坂を登っていきます。・そのまま一番奥まで進むと見えてくるのが「えんちゃん。ハウス」です。
長野、諏訪方面からお越しの場合
・高速中央自動車道「長坂IC」を降りたら左折し、県道32号に入ります。・4km程進み、高値駐在所前の交差点を左折して清里ライン(国道141号)を11kmほど進みます。・左手に馬の模型がみえた後、ほうとう屋さん「小作」の400m先「えんちゃん。ハウス/カーザ」の看板を左折して、急な坂を登っていきます。・そのまま一番奥まで進むと見えてくるのが「えんちゃん。ハウス」です。
えんちゃん。ハウス えんちゃん。ハウス

電車でお越しの方

JR小海線「清里駅」で下車し、徒歩で約15分です(帰りは上り坂のため約20分)。

【徒歩限定】えんちゃん。ハウスまでの近道ルート
萌木の村方面に道を下っていき、交差点を渡らずに右折し、セブンイレブンの方向に進んでいきます。
清里自動車を通り過ぎたところで右折し、そのまま進んでいくと右側に茶色いポストがあります。
その近道入り口に入っていき、突き当りをさらに右折すると「えんちゃん。ハウス」が見えてきます。
  • タイミングが合えば、一度に4名様まででしたら送迎も可能ですので、ご予約時に到着予定時刻と合わせてご相談ください。
  • 「清里駅」から徒歩約7分のところに、レンタカーもございます。徒歩圏内以外を観光される場合はお車があった方が便利ですので、ご検討ください。

駐車場

無料駐車場をご利用いただけます。